読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君と僕と僕と君

推しへの愛が止まらない

2017.4.22 アンダーライブ全国ツアー2017 〜関東シリーズ 東京公演〜 千穐楽

 

 

 

ついに千穐楽です。
セトリから。


影ナレ ちはる 能條
M0 OVERTURE
M1 風船は生きている
M2 シークレットグラフィティー
M3 春のメロディー
M4 13日の金曜日
M5 ブランコ
ーMC かりん みり愛 絢音 ? ちはる
ーVTR F3(ファンタスティック3)
M6 狼に口笛を(‪みり愛)
M7 自由の彼方(みり愛)
M8 ここにいる理由(みり愛)
M9 生まれたままで(川後)
M10 左胸の勇気(川後)
M11 扇風機(川後)
M12 君は僕と会わない方が良かったのかな(能條)
M13 初恋の人を今でも(能條)
M14 涙がまだ悲しみだった頃(能條)
ーVTR 表題曲 アンダーライブver.
M15 制服のマネキン(‪みり愛)
M16 今、話したい誰かがいる(川後)
M17 バレッタ(能條)
M18 ぐるぐるカーテン
ーMC 写真でくらべてみました
ーVTR
M19 別れ際、もっと好きになる
M20 嫉妬の権利
M21 不等号
M22 あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
ーMC みり愛
M23 インフルエンサー

EN1 ロマンスのスタート
EN2 ハウス!
ーMC みり愛 ‪能條 川後 ‪山﨑
EN3 風船は生きている(Full ver.)

WEN ダンケシェーン

TEN ガールズルール

 

開幕『風船は生きている』。
白く染まる東京体育館

「最弱でも」「最高に」「熱くなれる」「それが」「アンダーライブ!」。
毎公演この場面でウルウルしてましたが今回が1番やばかったです。
一気にボルテージが上がりアンダー曲ラッシュ。


そしてラストのF3はみり愛、川後、愛未ちゃん。

みり愛は今回多くの曲をセンターとして披露してきましたが今回も素晴らしかったです。
小さい身体を大きく大きく動かしたダンスは他のメンバーを見ようとしても引き寄せられてしまうほどだったと思います。

川後はほんとに可愛かった。
MCで見せた涙が今回のアンダーライブを物語っていたと思います。

愛未ちゃんは舞台が続く大変ななかでも素晴らしいパフォーマンスでした。
歌の上手さは勿論のこと見る人を惹きつける力があったと思います。


F3が終わってVTR。
昼公演で内容が変わっていたと言いましたが千穐楽バージョンで昼公演の映像も入っていました。
そしてVTR明け。
これまでなら別れ際のポジションについてイントロが流れるところを12人での円陣。
「うちらは乃木坂上り坂!46!」
ウルウルが止まりませんでした。
ここからラストスパート、全部出し切るぞ、これがアンダーの本気だ、そういう想いが伝わってきました。
別れ際、嫉妬、不等号、咄嗟。圧巻でした。
これまでのどの公演よりもさらにパワーアップしていました。


MCではセンターを務めたみり愛の涙。
内容はネットニュース見てください。
最強のアンダーメンバーです。

blog.nogizaka46.com

f:id:ng-aki:20170427155632j:image


本編ラストはインフルエンサー
最高のパフォーマンスでした。
くどいようですがこれまでのどの公演よりも最高でした。


そしてアンコール。
MCでは川後の涙、愛未ちゃんの力強い言葉、れなちさんの涙。

blog.nogizaka46.com

blog.nogizaka46.com

blog.nogizaka46.com

みり愛の「私たちは勝ちます」からラスト『風船は生きている』。
今思い出しても涙が出てきます。
最高の最高のパフォーマンスでした。


当然これで終わるわけにはいきません。
こんなライブを見せられたあとでアンコールだけで終わることなんて。
ダブルアンコールは『ダンケシェーン』。
メンバーもダンケシェーンに泣きそうと言っていましたが僕も泣きそうでした。
ダンケシェーンは最高の湧き曲であり最高の泣き曲だと思います。


ダブルアンコールが終わっても止まない乃木坂46コール。
これで終われない。終わらせちゃいけない。
その想いが届きトリプルアンコール。
曲は『ガールズルール』。
声枯れました。
ロマスタ、ガルルはダメです。笑

 

最高のライブでした。
4公演見ることができて本当に良かった。

れなちさんの言葉を借りれば
「アンダーライブは逆境の中で生まれたコンテンツだけど今回は逆境のオンパレードだった」
そんなアンダーライブでしたがその逆境を全て跳ね返したと思います。
史上最高だった、そう言えると思います。

 

アンダーライブは常に背水の陣です。
失敗すればあとがない。
次のアンダーライブもきっとそうだと思います。
今回の逆境よりももっと大きな逆境が待っているかもしれません。
でもこのグループなら、乃木坂46なら大丈夫な気がします。
この先どんな逆境がやってきても跳ね返してくれるはずです。
ずっとずっとこのグループを応援していきたいです。

 

17thアンダーメンバーに幸あれ。
アンダーライブ最高だな!

f:id:ng-aki:20170427155604j:image

 

 

 

 

 

2017.4.22 アンダーライブ全国ツアー2017 〜関東シリーズ 東京公演〜 昼公演

 

 

最終日、残り2公演です。
昼公演のセトリから。

 

影ナレ かりん 純奈
M0 OVERTURE
M1 風船は生きている
M2 シークレットグラフィティー
M3 春のメロディー
M4 13日の金曜日
M5 ブランコ
ーMC かりん みり愛 ちはる ‪能條 川村
ーVTR F3(ファンタスティック3)
M6 狼に口笛を(‪まあや)
M7 自由の彼方(まあや)
M8 ここにいる理由(まあや)
M9 生まれたままで(純奈)
M10 左胸の勇気(純奈)
M11 扇風機(純奈)
M12 君は僕と会わない方が良かったのかな(伊織)
M13 初恋の人を今でも(伊織)
M14 涙がまだ悲しみだった頃(伊織)
ーVTR 表題曲 アンダーライブver.
M15 気づいたら片想い(‪まあや)
M16 何度目の青空か?(純奈)
M17 おいでシャンプー(伊織)
M18 夏のFree&Easy
ーMC 写真でくらべてみました
ーVTR
M19 別れ際、もっと好きになる
M20 嫉妬の権利
M21 不等号
M22 あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
ーMC みり愛
M23 インフルエンサー

EN1 ロマンスのスタート
EN2 ハウス!
ーMC みり愛 ‪純奈 まあや 伊織
EN3 風船は生きている(Full ver.)

 

簡単にF3のことだけ。

まあやはめちゃくちゃカッコよかったです。
MCでみり愛も言っていましたが髪が顔にかかって鋭く前を向いている姿が半端なかったです。

純奈は歌声が好きなんです。
ほんとに可愛い。
犬夜叉のひとセリフを言うシーンがありましたが鳥肌やばかったです。

伊織は初めてのソロパートで歌声がめちゃくちゃ可愛かったです。
スタイルがほんとによくてもうあぁ、、、

 


それぞれが色んな想いを抱える中で残すところこのアンダーライブもあと1公演です。

最高のライブになります。
絶対。

昨日一昨日も思いましたがあのライブができるメンバーが最弱なはずがありません。
ちーちゃんの言葉を借りれば史上最少人数最弱ではなく最大にして最強のメンバーです。

全曲全霊。

千穐楽開演まで残り2時間です。

 

 

 

2017.4.21 アンダーライブ全国ツアー2017 〜関東シリーズ 東京公演〜

 

 

 

2日目です。
まずはセトリ。


影ナレ 相楽 川後
M0 OVERTURE
M1 風船は生きている
M2 シークレットグラフィティー
M3 春のメロディー
M4 13日の金曜日
M5 ブランコ
ーMC かりん みり愛 ‪山﨑 相楽 和田
ーVTR F3(ファンタスティック3)
M6 狼に口笛を(‪川村)
M7 自由の彼方(‪川村)
M8 ここにいる理由(‪川村)
M9 生まれたままで(琴子)
M10 左胸の勇気(琴子)
M11 扇風機(琴子)
M12 君は僕と会わない方が良かったのかな(かりん)
M13 初恋の人を今でも(かりん)
M14 涙がまだ悲しみだった頃(かりん)
ーVTR 表題曲 アンダーメンバーver.
M15 太陽ノック(‪川村)
M16 サヨナラの意味(琴子)
M17 ハルジオンが咲く頃(かりん)
M18 ガールズルール
ーMC 写真でくらべてみました
ーVTR
M19 別れ際、もっと好きになる
M20 嫉妬の権利
M21 不等号
M22 あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
ーMC みり愛
M23 インフルエンサー

EN1 ロマンスのスタート
EN2 ハウス!
ーMC みり愛 ‪琴子 川村 かりん
EN3 風船は生きている(Full ver.)


風船終わりの演出が言葉以外も少し変わってました。
初日はただ見せるだけだった気がしますが今回は書いた言葉を順番で言っていく感じで「記録より記憶に残るアンダーライブ」。
いきなりウルっときました。

 

そして今日のF3は、ろってぃー、琴子、かりんちゃん。

ろってぃーは歌もダンスもさすがでした。
やっぱり上手いです。
アンコールでのMCでは涙を流しながら、でもそれを
誤魔化しながら話していました。
多くの辛いこと苦しいことがあったはずです。
あの時、喉まで出かかっていたと思います。
僕にはこれからどうなっていくのかを見ていくことしかできません。

琴子はめちゃくちゃ可愛かったです。
笑ってる顔が最高でした。
琴子が頑張っているだけで正直僕はウルっときます。
アンコールでは涙を流しながら想いを語ってくれました。
今回のアンダーライブ、準備段階から琴子が本当に頑張っているのはずっと感じていました。
のぎ天然り、ブログ然り、本番然り。
大丈夫です、絶対。
期待しかありません。

かりんちゃんは歌がめちゃくちゃ上手くて特に君僕は最高でした。
「アンダーだって夢を叶えられないわけじゃない」
将棋という武器を身につけ番組レギュラーや単独CMを勝ち取ってきたかりんちゃんの言葉だからこそ響いたものではないでしょうか。

 

本編ラストスパートは初日と同じ。
別れ際、嫉妬、不等号、咄嗟、そしてインフルエンサー
圧巻の一言です。

 

こうして2日目も無事に終わりました。
こんなライブができるメンバーが最弱なはずがありません。
あと2公演。
何事もなく最高のライブにして欲しいです。
いや、絶対なります。
楽しみしかないです。

 

2017.4.20 アンダーライブ全国ツアー2017 〜関東シリーズ 東京公演〜

 

 

 

f:id:ng-aki:20170420221523j:image

 

やってきましたアンダーライブ。
今回はなんとキャパ1万人。
様々な不安があるなかついに始まりました。

ということでまずはセトリ。

影ナレ ‪山﨑 絢音

M0 OVERTURE
M1 風船は生きている
M2 シークレットグラフィティー
M3 春のメロディー
M4 13日の金曜日
M5 ブランコ
ーMC かりん みり愛 ちはる 川後
ーVTR F3(ファンタスティック3)
M6 狼に口笛を(‪山﨑)
M7 自由の彼方(‪山﨑)
M8 ここにいる理由(‪山﨑)
M9 生まれたままで(ちはる)
M10 左胸の勇気(ちはる)
M11 扇風機(ちはる)
M12 君は僕と会わない方が良かったのかな(絢音)
M13 初恋の人を今でも(絢音)
M14 涙がまだ悲しみだった頃(絢音)
ーVTR 表題曲 アンダーメンバーver.
M15 命は美しい(‪山﨑)
M16 君の名は希望(ちはる)
M17 走れ!Bicycle(絢音)
M18 裸足でSummer
ーMC 写真でくらべてみました
ーVTR
M19 別れ際、もっと好きになる
M20 嫉妬の権利
M21 不等号
M22 あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
ーMC みり愛
M23 インフルエンサー

EN1 ロマンスのスタート
EN2 ハウス!
ーMC みり愛 ‪山﨑 ちはる 絢音
EN3 風船は生きている(Full ver.)


開幕風船は生きている、センターのみり愛は白一色に染まる会場を見て涙を流しながら登場しました。
MCでその時の想いを語ってくれましたが始まるまで不安しかなかったそうです。
そんな姿を黙って見ているわけにはいかず僕も泣いてしまいました。


そして、アンダーライブ名物の企画、今回はファンタスティック3!
毎公演3人ずつフィーチャーしてアンダー曲3曲、表題曲1曲、MCでテーマに沿って写真3枚。
全員センター企画にも似ていますが今回は4公演あることもあり1人1人に与えられる時間が多かったです。

初日の今日はれなち、ちーちゃん、絢音ちゃん。
れなちはダンスナンバーばかりで最後のMCで苦戦していたことを明かしていましたが見ている側としては全くそんなことなく腕の長さを生かしたキレッキレのダンスが最高にカッコよかったです。

ちーちゃんは歌で魅せる曲が多く、特に君の名は希望のソロパートは震えました。

絢音ちゃんは3曲でソロパートがありほんとに可愛い歌声で歌い上げる姿にウルっときました。
F3ブロックだけではありませんがめちゃくちゃテンションが高くてめちゃくちゃ可愛かったです。


アンダー曲ラストは咄嗟。
イントロから鳥肌がやばくて「キタキタキタ咄嗟キタァ」みたいな感じでした。(まあいつものこと)


そして本編ラスト。
アンダー曲をやりきって一体何が来るんだと思っていましたがなんとインフルエンサー
涙が止まらなかったです。
直前の発表、舞台参加メンバーが2人いる、という時間がない中で乃木坂46史上最も難しいダンスと言われているこの曲を仕上げてラストに持ってくる。
すごいです。ほんとに。


アンコールではトロッコに全員が乗りロマスタ、ハウス。
そしてラストはこの12人にしかできない12人の曲、風船は生きている。それもフルで。
涙が、、、

 

様々な不安要素がある中でのアンダーライブでしたが初日は大成功だったのではないでしょうか。
あと3公演、何事もなく無事に、今日以上の最高のライブになりますように。
勿論全部行きます。
楽しみです。

 

 

 

2017.4.9 インフルエンサー 個別握手会 幕張メッセ

 

 

さあ、17thシングル期間です。

僕は1次2次と飛鳥ちゃん全落なので初めて飛鳥ちゃんに会えない握手会でした。


飛鳥ちゃん取れなかったので(日奈子も)蘭世だけで済ます予定でしたが5部に3期生の追加枠が出たので久保ちゃん、もーこちゃん、りりあんの3人を追加しました。(久保ちゃんも1次2次全落)

以下レポです。

 

寺田蘭世


はい、可愛いですね。
好きです。

1部

1枚
あ「おはよー」
蘭『お、おはよー』
あ「今日もよろしくー」
蘭『こちらこそ』
あ「靴可愛いね」
蘭『ほんと?』
あ「紫似合ってる」
蘭『ありがとー』

1枚
ヒット祈願おつかれさまの話。

1枚
あ「バイト先のJKに眼鏡取った方がいいって言われるんだけどどっちがいい?」
蘭『あーおーそっちの方がいい』
あ「ない方が?」
蘭『うん』

2枚
あ「眼鏡取ったよ」
蘭『おー』
あ「でもね超眼悪くて」
蘭『あら』
あ「今もボヤけてるの」
蘭『ボヤけてるの?うーんまぁいいか』
あ「コンタクトすれば」
蘭『そうだよコンタクト買いなよ』
あ「あるんだけど今日もってないの」
蘭『あらー』


2部
2枚
Mステ2回とも良かったよ、特に坂道AKBが凄かったよの話。

2枚
考え方の相談。蘭世ならそう答えるよねっていう回答。


3部券がなくて暇だったので昼ごはんを食べたあとなぜかカラオケに行きました。


4部
1枚
カラオケ行ったよの話。

1枚
しばらく会えないけど絶対また会いに来るからの話。


ほんとはもっと話したいことがあったけどまぁこんな感じです。
17thはあと5/14しか行けないのでアルバムor18thで会いに行きたいです。
蘭世好き。

 

伊藤理々杏


プリンシパルで気になっていて追加枠が出たので取りました。

5部
ツインテでした。

1枚
ジョバンニ良かったよ、歌声大好きだよの話。

1枚

1枚
意図が伝わらずちょい事故。


横移動をすごいしてくれて最後まで見送ってくれました。
中学生可愛いです。
りりあんかあいいよ。

 

大園桃子


こちらもプリンシパルで印象が変わって気になった、というかめちゃくちゃ可愛かったので取りました。

ループする時間がなくまとめ出しになってしまって少し残念です。

5部
5枚
あ「はじめまして」
も『はじめましてー』
あ「ひーこちゃんにね」
も『うんうん』
あ「もーこちゃん取ったよって言ったら日奈子の話してきてって」
も『そうなの。聞いた聞いた』
も『ひーこちゃんほんとにもう好きなの』
あ「どこが好きなの?」
このあと明るいところ笑ってるところ可愛いところが好きだってことをマシンガントークで話してくれました。


全然話せるし笑顔がもうめちゃくちゃ可愛かったです。
好き。

 

久保史緒里


1次2次全落で追加枠をようやく取れました。
SRの頃から好きです。

5部
ツインテでした。
可愛い。。

1枚
SRの頃から好きだよ、プリンシパル3回行ったよの話。

2枚


可愛すぎます。
好きです。

 


飛鳥ちゃんも日奈子もない握手会でしたがいつも通りの蘭世と初めての3期生で楽しい時間を過ごすことができました。
ただやっぱり飛鳥ちゃんに会えないのはものすごーくさみしいです。
さみしすぎて手紙書きました。
5/14まで直接会うのは我慢です。。

 

次行くイベントはアンダーライブです。
熱い、熱いライブになるのは確実です。
一体どんなものを見せてくれるのか。
全公演行くので楽しみです。


では。

 

 

 

 

最初で最後のプレゼントをした話。

 


齋藤飛鳥は現在18歳。
時が経つのは早いもので乃木坂加入当時中1だった彼女が高校を卒業した。

 

当時の映像を見返せばわかるように彼女は大人になった。
内面的にも外見も。
幸運なことにこの2年ちょっとはその姿を見ることができている。
僕が彼女を推し始めて2年以上経ったのだ。
その中で僕は彼女からたくさんのものを貰ってきた。助けられてきた。
ここ1年は握手会に行くようになり自分の想いを彼女に伝えることができるようになった。
会いに行くと彼女はいつも笑ってくれる。
時々バカにしてきたりもするけれど僕の言葉を聞いてくれる。
はじめて手紙も書いてみた。
それを伝えると彼女は喜んでくれた。
それが嬉しくて時間を空けてまた手紙を書いた。
また彼女は喜んでくれた。
でもそれだけじゃ全然足りないくらいたくさんの、ほんとにたくさんのものを貰ってきた。助けて貰った。


この春彼女は高校を卒業する。
いいきっかけだ。
高校卒業祝いで何かプレゼントをしよう、そう思った。


彼女にこう伝えたことがある。
「飛鳥が笑ってくれてればそれだけで嬉しいし幸せだから」
急に真面目な話で驚いた彼女は「なにどうしたの急に?」と言ってきたが最後には笑ってくれた。
彼女が笑っていてくれれば、幸せならば、僕は嬉しい。幸せだ。
僕が彼女にプレゼントをすることで感謝を伝えられて、それで笑ってくれれば嬉しい。
それは彼女を想ってのことであり自分のためでもある。


ヲタクなんてものは基本的にみんなエゴだと思う。
推しのためにやることは推しのためでもあり自分のためでもあるはずだ。
それが例え100%推しを想ってのことであってもそうであると思う。
僕が彼女にプレゼントをすることはエゴだ。
彼女を喜ばせたい、彼女の笑顔を見たいという僕のエゴなんだ。
後悔したくないという僕のエゴなんだ。


正直僕はアイドルにプレゼントをするという行為に躊躇いがあった。
プレゼントをしたからといって何か返ってくるわけじゃない。
その先に何か待っているわけじゃない。
そう考えるとそこにお金をかける意味がわからなかった。
でも今は違う。
アイドルを笑顔にすることができる。
それだけで十分意味がある。
笑顔でいてくれれば、それだけで嬉しいし幸せなんだから。


他人にとやかく言われる筋合いはない。
プレゼントをすることはもう決定だ。
でも何をあげようか。
何を貰うと嬉しいんだろうか。
アイドルにプレゼントをしたことがない僕にはさっぱりわからない。
そもそも誰かにプレゼントをしたことなんかあっただろうか。
時は2016年10月である。


プレゼントの決まりすらわからない僕はまず公式サイトを見てみた。
握手会の案内でそういったことが書かれているのを見た記憶がある。
記憶通り載っていた。
なるほど色々決まりがあるらしい。
一体何がいいのか。
一応悩んでみたけど実はなんとなく決めていた。
アクセサリーはどうだろうか。
彼女はアクセサリーをたくさん持っている。
1つくらい僕が選んだものがあってもまあ大丈夫だろう。
それに、凝ったものなんて僕には思いつかない。


そんなわけで渡すものはアクセサリーに決めた。
でもアクセサリーにしても何がいいんだろうか。
指輪だとサイズがわからないな、イヤリングだとあんまり使わないかな、と思いネックレスかブレスレットだろうと考えた。


そうと決まればインターネットでよさげなものを探そう。
まず花言葉で調べてみた。
シンビジウム『飾らない心』
これだ。
ぴったりじゃないか。
でもいいのがなかった。
仕方ないと思い次は石を調べた。


調べていく中でアマゾナイトってやつがよさそうだった。
別名希望の石、ホープストーン。
その石に込められた意味が彼女にあっている気がした。
サイリウムカラーの水色でもある。
これだ。
ぴったりじゃないか。
調べてみるとよさげのやつがたくさん出てきた。
よしアマゾナイト、決定だ。
これが1月中旬。


ある日楽天で調べているとかなり惹かれるものが見つかった。
それはハンドメイドのお店だった。
アマゾナイトの水色、オニキスの白、アメジストの紫。
サイリウムカラーの水色白に乃木坂の紫。
これだ。
ぴったりじゃないか。
ネックレスとブレスレットの2種類があり散々悩んだがネックレスを注文した。
時は2017年2月末。


そして届いた。
16thシングルの握手会は残り1つ。
そこで渡そう。
約2日ほぼ寝てない状況だったけど手紙も添えた。


その日彼女の券は4部の1枚だけだった。
1部2部と別のメンバーのところに行き、3部の券はなかったので2部終わりにインフォメーションに渡しに行った。
毎度聞かれる「手紙の中にご自身の名前は書いてありますか?」という質問に対して満面の笑みで「はい!」と答えた。
中身は何か書かされると聞いたことがあったがすんなり受け取ってもらえた。


そして4部は彼女の券1枚だけだった。
高校卒業のお祝いをして卒業祝いでプレゼントを持ってきたことを伝えると「うっそ!?いいの?」と驚いていた。
いいに決まってる。
こんなことじゃ返せないくらいたくさんのものを貰ってきたんだから。
少しでもお返しがしたいから。
君の笑顔が見たいから。

 


次彼女に会えるのは5/14。
その時届いたかどうか聞こう。
いや聞けるかわからないな。
怖くて聞けないかもしれない。

 

 

3月28日、プレゼント禁止令が出たために僕がプレゼントをすることはもう2度とない。

 


これは僕が最初で最後のプレゼントをした話。

 

 

【ネタバレあり】2017.3.27 舞台版ドラえもん 「のび太とアニマル惑星」観劇

 

 

舞台版ドラえもん観に行ってきました。

f:id:ng-aki:20170329024624j:image

ということで今回も盛大にネタバレを含みますのでこれから観に行く方はこの先見ないようにお願いします。

 

 

18:30の開場とともに入場しました。

入るとロビーでいきなり楽しませられました。

メインじゃないキャストの方々がジャグリングだったり歌っていたり。

ドラえもんの歌と今回の公演のオリジナルソング。

開演の時間が近づくと客席に移動して再びドラえもんの歌。

パンフを客席まわって売りに来たり風船を配ったり。

すごい楽しい雰囲気でした。

 

 

そして19:00に開演。

正直実写化どんな感じなんだろうと思っていましたが、そこにはドラえもんが、のび太が、しずかちゃんが、スネ夫が、ジャイアンがいました。

 

ドラえもんはその違和感に登場するだけで笑いが起きてました。

f:id:ng-aki:20170330001742j:image

のび太の部屋のセットめちゃくちゃ狭いんですけどその中にコイツがいるんですよ。笑

部屋入るのに入口狭すぎるから横から入るんですよ。笑

面白すぎます。

 

 

のび太は稽古でイケメンすぎると言われてたようですがのび太にしか見えませんでした。

f:id:ng-aki:20170330002624j:image

歌唱シーンでの歌声も上手で良かったと思います。

 

 

ちまが演じるしずかちゃんはほんとにもうしずかちゃんにしか見えなくて最高でした。

f:id:ng-aki:20170330003528j:image

ちまが楽しそうにしていてほんとに嬉しかったです。

 

 

スネ夫はめちゃくちゃキャラが良かったです。

何回も何回も笑いを取ってました。

f:id:ng-aki:20170330004343j:image

ジャイアンとのコンビも最高でした。

 

 

ジャイアンは中の人なのかなっていうくらいそっくりでした。

f:id:ng-aki:20170330005748j:image

ジャイアンそのもの。

 

 

全体の感想としては、

最初は展開、場面転換の速さに戸惑いましたがすぐに慣れて逆にそれが良さになりました。

映像、人形、ひみつ道具、視点の切り替え、ワイヤーアクション、黒子の活躍などなど演出がすごかったです。

特にひみつ道具の出し方やタケコプターの演出は観ていてとても楽しかったです。

f:id:ng-aki:20170330011932j:image

f:id:ng-aki:20170330011939j:image

 

 

ラストダンスでは通路もフルに使って全体で盛り上がりました。

そしてカーテンコールは2回。

ちまが笑顔で手を振っていたのが印象的でした。

 

 

様々な工夫で老若男女が楽しむことができ、かつ原作通りの内容で考えさせられる部分もあり、本当に楽しい舞台でした。

 

 

東京だけでなくまだまだ公演は続きます。

最終日まで何事もなく突き進んでいってほしいです。