読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君と僕と僕と君

推しへの愛が止まらない

続・最初で最後のプレゼントをした話。

 

 

前回 

ng-aki.hatenablog.com

 

 

3月の握手会で僕は齋藤飛鳥に高校卒業祝いのプレゼントを贈った。

実に5ヶ月近く悩んだ末にネックレスを。

 

3月末乃木坂46においてプレゼントを贈ることは禁止された。

 

最初で最後のプレゼント。

届かなかったらもう2度とリベンジのチャンスはない。

 


届いたかどうか聞かない方がいいと考える人もいるかもしれない。

だけど僕は僕のプレゼントで笑ってくれる姿が見たい。

 

 

僕の運が悪いせいで17thシングルは追加会場である5/14の券しか取れなかった。

アルバムは1枚も取れなかった。

2ヶ月ぶりに会うことになる。

全握も行けないので少なくとも向こう4ヶ月は会えない。

聞くタイミングはこの日しかなかった。

 

 

聞くしかない。

でも怖い。

もし届いていなかったら。

彼女を悲しませるために贈ったのではない。

笑顔が見たいんだ。

 

 

5/14の5部は齋藤飛鳥3枚のみだった。

1枚で済ませられる自信がなかったから貴重な3枚のうち2枚を受付に出した。

お姉さんが笑顔で送り出してくれる。

ありがとうお姉さん。

 

順番が近づくにつれ僕の胸の鼓動はかつてないほど速くなっていた。

もともと僕は緊張しいで特に齋藤飛鳥との握手はいつも緊張する。

この時の緊張は初めて彼女に会った時よりもひどかった。

 

そして僕の番になる。

あまりの緊張でいつも被っていくキャップを被っていないことに気づかなかった。

だけどそんなことはもはやどうでもいい。

 

あ「3月に卒業祝いでネックレス贈ったんだけど届いた?」

飛『ネックレス?あー届いてたかも。どんなやつ?』

あ「白、紫、水色、みたいなやつ」

飛『あー届いてた届いてた!』

あ「届いてた!?よかった。。」

飛『ありがとね』

あ「ううんこちらこそ」

 

泣きそうだった。

僕のプレゼントは届いていた。

彼女は笑ってくれた。

久しぶりに会った彼女は最高のありがとうと最高の笑顔をくれた。

推しが笑ってくれる、こんな嬉しいことはない。

大好きだ。

 

 

齋藤飛鳥のことを好きになってもう2年半以上経つ。

これまでたくさんのものを彼女に貰ってきた。

今回でそのうちの少しでも返すことができただろうか。

 

この先も僕は彼女からたくさんのものを貰うだろう。

いつまで経っても何をしても釣り合わないほどたくさんいろんなものを。

プレゼントはもう贈ることはできない、握手券は当たらない。

それでも変わらず彼女のことを応援し続ける。

 

あ「券取れなくなってきてて」

飛『うん』

あ「アルバムも1枚も取れなかったんだけど」

飛『えーそうなのー、、』

あ「変わらずに応援してるから」

飛『ありがとう』

あ「(大好き)」

 

最初で最後のプレゼントを贈ったことを思い出の1ページに刻んでこの先もっともっと彼女との思い出を作っていきたい。

ずっとずっと応援していたい。

彼女の笑顔を見たいから。

 

 

最後に、、、

齋藤飛鳥さん、僕と出会ってくれてありがとう。
世界で1番幸せになって欲しい。
あなたが世界で1番幸せなら僕は世界で2番目に幸せになれるから。

大好きだ。

 

 

 

おしまい。

 

 

 

 

 

2017.5.14 インフルエンサー 個別握手会 パシフィコ横浜

 

 

 

個人的に久しぶりの握手会でした。


以下レポです。

 

樋口日奈

3月ぶりでした。

3部
2枚
あ「ちまー」
ち『わぁー』
あ「ドラえもんめっちゃよかったよー」
ち『ほんとにー?ありがとー』
あ「実家愛知なんだけどね」
ち『うんうん』
あ「お母さんに勧めたら夫婦で行って」
ち『えー素敵ー』
あ「めっちゃよかったって」
ち『うわぁーありがとー』
あ「またね」
ち『またねーばいばい』


オフショルでした。
けしからんです。

「夫婦で〜」ってところでぎゅっと強く握ってくれてめちゃくちゃ可愛かったです。

 


北野日奈子

日奈子も3月ぶり。

4部
1枚
久しぶりの話。

2枚
‪あ「稽古調子どう?」‬
‪日『いい感じー』‬
‪あ「おーいいねー。まだ猫被ってるの?」‬
‪日『被ってないよ』‬
‪あ「じゃあもうわちゃわちゃだ」‬
‪日『わちゃわちゃ♡』‬

1枚
ワタボコリの声かっこよかったの話。


このあたりからほぼ待ち0くらいに過疎ってしまっていました。
券は売れてるのにどうしてでしょうか。
過疎ってるの見えてて券あるなら並んで欲しいです。

ここから怒涛の7ループ。


ワタボコリのギターの話。
小説の話。
髪型の話。
飛鳥ちゃんの話。
ブログの話。
あさひなぐの話。
ループの話。


もっと券買ってループしてあげたかったです。
この部に限らず人来なくて休憩に行っちゃうシーンも少なくなかったみたいですし。
申し訳ない。。

 


齋藤飛鳥

飛鳥ちゃんも3月ぶりです。
会えなさすぎて寂しかったです。

4部
1枚
あ「あすかーひさしぶりー」
飛『おー』
あ「あ、お花ちっちゃいのだけど出したから」
飛『出してくれたの?ありがとー』
あ「あの1番ちっちゃいやつ」
飛『おーありがと』

ちっちゃいけどショボいけどお花出しました。

久しぶりに会えて泣きそうでした。
大好きです。


5部
2枚

めちゃくちゃ緊張しました。
聞くの怖かったです。
でも届いててよかった。
笑顔が見れてよかった。
少しはお返しができたでしょうか。


1枚
あ「券取れなくなってきてて」
飛『うん』
あ「アルバムも1枚も取れなかったんだけど」
飛『えーそうなのー、、』
あ「変わらずに応援してるから」
飛『ありがとう』
あ「(大好き)」

好きすぎて最後声出なかったです。。
申し訳ないことに運がくそなので関東ほぼフルでも全落でアルバム0枚です。
17thも今回しか当たらなかったし。
向こう4ヶ月以上会えないのは死んじゃう。。

 


1ヶ月ぶりの握手会でしたがめちゃくちゃ楽しかったです。
今回くらいの規模で今回くらいの人数だと居心地いいし楽でいいですね。

あさひなぐメンバーは稽古でほんとに大変な時期にお疲れ様でした。
がんばれ。
3回観に行きます。

2017.4.22 アンダーライブ全国ツアー2017 〜関東シリーズ 東京公演〜 千穐楽

 

 

 

ついに千穐楽です。
セトリから。


影ナレ ちはる 能條
M0 OVERTURE
M1 風船は生きている
M2 シークレットグラフィティー
M3 春のメロディー
M4 13日の金曜日
M5 ブランコ
ーMC かりん みり愛 絢音 ? ちはる
ーVTR F3(ファンタスティック3)
M6 狼に口笛を(‪みり愛)
M7 自由の彼方(みり愛)
M8 ここにいる理由(みり愛)
M9 生まれたままで(川後)
M10 左胸の勇気(川後)
M11 扇風機(川後)
M12 君は僕と会わない方が良かったのかな(能條)
M13 初恋の人を今でも(能條)
M14 涙がまだ悲しみだった頃(能條)
ーVTR 表題曲 アンダーライブver.
M15 制服のマネキン(‪みり愛)
M16 今、話したい誰かがいる(川後)
M17 バレッタ(能條)
M18 ぐるぐるカーテン
ーMC 写真でくらべてみました
ーVTR
M19 別れ際、もっと好きになる
M20 嫉妬の権利
M21 不等号
M22 あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
ーMC みり愛
M23 インフルエンサー

EN1 ロマンスのスタート
EN2 ハウス!
ーMC みり愛 ‪能條 川後 ‪山﨑
EN3 風船は生きている(Full ver.)

WEN ダンケシェーン

TEN ガールズルール

 

開幕『風船は生きている』。
白く染まる東京体育館

「最弱でも」「最高に」「熱くなれる」「それが」「アンダーライブ!」。
毎公演この場面でウルウルしてましたが今回が1番やばかったです。
一気にボルテージが上がりアンダー曲ラッシュ。


そしてラストのF3はみり愛、川後、愛未ちゃん。

みり愛は今回多くの曲をセンターとして披露してきましたが今回も素晴らしかったです。
小さい身体を大きく大きく動かしたダンスは他のメンバーを見ようとしても引き寄せられてしまうほどだったと思います。

川後はほんとに可愛かった。
MCで見せた涙が今回のアンダーライブを物語っていたと思います。

愛未ちゃんは舞台が続く大変ななかでも素晴らしいパフォーマンスでした。
歌の上手さは勿論のこと見る人を惹きつける力があったと思います。


F3が終わってVTR。
昼公演で内容が変わっていたと言いましたが千穐楽バージョンで昼公演の映像も入っていました。
そしてVTR明け。
これまでなら別れ際のポジションについてイントロが流れるところを12人での円陣。
「うちらは乃木坂上り坂!46!」
ウルウルが止まりませんでした。
ここからラストスパート、全部出し切るぞ、これがアンダーの本気だ、そういう想いが伝わってきました。
別れ際、嫉妬、不等号、咄嗟。圧巻でした。
これまでのどの公演よりもさらにパワーアップしていました。


MCではセンターを務めたみり愛の涙。
内容はネットニュース見てください。
最強のアンダーメンバーです。

blog.nogizaka46.com

f:id:ng-aki:20170427155632j:image


本編ラストはインフルエンサー
最高のパフォーマンスでした。
くどいようですがこれまでのどの公演よりも最高でした。


そしてアンコール。
MCでは川後の涙、愛未ちゃんの力強い言葉、れなちさんの涙。

blog.nogizaka46.com

blog.nogizaka46.com

blog.nogizaka46.com

みり愛の「私たちは勝ちます」からラスト『風船は生きている』。
今思い出しても涙が出てきます。
最高の最高のパフォーマンスでした。


当然これで終わるわけにはいきません。
こんなライブを見せられたあとでアンコールだけで終わることなんて。
ダブルアンコールは『ダンケシェーン』。
メンバーもダンケシェーンに泣きそうと言っていましたが僕も泣きそうでした。
ダンケシェーンは最高の湧き曲であり最高の泣き曲だと思います。


ダブルアンコールが終わっても止まない乃木坂46コール。
これで終われない。終わらせちゃいけない。
その想いが届きトリプルアンコール。
曲は『ガールズルール』。
声枯れました。
ロマスタ、ガルルはダメです。笑

 

最高のライブでした。
4公演見ることができて本当に良かった。

れなちさんの言葉を借りれば
「アンダーライブは逆境の中で生まれたコンテンツだけど今回は逆境のオンパレードだった」
そんなアンダーライブでしたがその逆境を全て跳ね返したと思います。
史上最高だった、そう言えると思います。

 

アンダーライブは常に背水の陣です。
失敗すればあとがない。
次のアンダーライブもきっとそうだと思います。
今回の逆境よりももっと大きな逆境が待っているかもしれません。
でもこのグループなら、乃木坂46なら大丈夫な気がします。
この先どんな逆境がやってきても跳ね返してくれるはずです。
ずっとずっとこのグループを応援していきたいです。

 

17thアンダーメンバーに幸あれ。
アンダーライブ最高だな!

f:id:ng-aki:20170427155604j:image

 

 

 

 

 

2017.4.22 アンダーライブ全国ツアー2017 〜関東シリーズ 東京公演〜 昼公演

 

 

最終日、残り2公演です。
昼公演のセトリから。

 

影ナレ かりん 純奈
M0 OVERTURE
M1 風船は生きている
M2 シークレットグラフィティー
M3 春のメロディー
M4 13日の金曜日
M5 ブランコ
ーMC かりん みり愛 ちはる ‪能條 川村
ーVTR F3(ファンタスティック3)
M6 狼に口笛を(‪まあや)
M7 自由の彼方(まあや)
M8 ここにいる理由(まあや)
M9 生まれたままで(純奈)
M10 左胸の勇気(純奈)
M11 扇風機(純奈)
M12 君は僕と会わない方が良かったのかな(伊織)
M13 初恋の人を今でも(伊織)
M14 涙がまだ悲しみだった頃(伊織)
ーVTR 表題曲 アンダーライブver.
M15 気づいたら片想い(‪まあや)
M16 何度目の青空か?(純奈)
M17 おいでシャンプー(伊織)
M18 夏のFree&Easy
ーMC 写真でくらべてみました
ーVTR
M19 別れ際、もっと好きになる
M20 嫉妬の権利
M21 不等号
M22 あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
ーMC みり愛
M23 インフルエンサー

EN1 ロマンスのスタート
EN2 ハウス!
ーMC みり愛 ‪純奈 まあや 伊織
EN3 風船は生きている(Full ver.)

 

簡単にF3のことだけ。

まあやはめちゃくちゃカッコよかったです。
MCでみり愛も言っていましたが髪が顔にかかって鋭く前を向いている姿が半端なかったです。

純奈は歌声が好きなんです。
ほんとに可愛い。
犬夜叉のひとセリフを言うシーンがありましたが鳥肌やばかったです。

伊織は初めてのソロパートで歌声がめちゃくちゃ可愛かったです。
スタイルがほんとによくてもうあぁ、、、

 


それぞれが色んな想いを抱える中で残すところこのアンダーライブもあと1公演です。

最高のライブになります。
絶対。

昨日一昨日も思いましたがあのライブができるメンバーが最弱なはずがありません。
ちーちゃんの言葉を借りれば史上最少人数最弱ではなく最大にして最強のメンバーです。

全曲全霊。

千穐楽開演まで残り2時間です。

 

 

 

2017.4.21 アンダーライブ全国ツアー2017 〜関東シリーズ 東京公演〜

 

 

 

2日目です。
まずはセトリ。


影ナレ 相楽 川後
M0 OVERTURE
M1 風船は生きている
M2 シークレットグラフィティー
M3 春のメロディー
M4 13日の金曜日
M5 ブランコ
ーMC かりん みり愛 ‪山﨑 相楽 和田
ーVTR F3(ファンタスティック3)
M6 狼に口笛を(‪川村)
M7 自由の彼方(‪川村)
M8 ここにいる理由(‪川村)
M9 生まれたままで(琴子)
M10 左胸の勇気(琴子)
M11 扇風機(琴子)
M12 君は僕と会わない方が良かったのかな(かりん)
M13 初恋の人を今でも(かりん)
M14 涙がまだ悲しみだった頃(かりん)
ーVTR 表題曲 アンダーメンバーver.
M15 太陽ノック(‪川村)
M16 サヨナラの意味(琴子)
M17 ハルジオンが咲く頃(かりん)
M18 ガールズルール
ーMC 写真でくらべてみました
ーVTR
M19 別れ際、もっと好きになる
M20 嫉妬の権利
M21 不等号
M22 あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
ーMC みり愛
M23 インフルエンサー

EN1 ロマンスのスタート
EN2 ハウス!
ーMC みり愛 ‪琴子 川村 かりん
EN3 風船は生きている(Full ver.)


風船終わりの演出が言葉以外も少し変わってました。
初日はただ見せるだけだった気がしますが今回は書いた言葉を順番で言っていく感じで「記録より記憶に残るアンダーライブ」。
いきなりウルっときました。

 

そして今日のF3は、ろってぃー、琴子、かりんちゃん。

ろってぃーは歌もダンスもさすがでした。
やっぱり上手いです。
アンコールでのMCでは涙を流しながら、でもそれを
誤魔化しながら話していました。
多くの辛いこと苦しいことがあったはずです。
あの時、喉まで出かかっていたと思います。
僕にはこれからどうなっていくのかを見ていくことしかできません。

琴子はめちゃくちゃ可愛かったです。
笑ってる顔が最高でした。
琴子が頑張っているだけで正直僕はウルっときます。
アンコールでは涙を流しながら想いを語ってくれました。
今回のアンダーライブ、準備段階から琴子が本当に頑張っているのはずっと感じていました。
のぎ天然り、ブログ然り、本番然り。
大丈夫です、絶対。
期待しかありません。

かりんちゃんは歌がめちゃくちゃ上手くて特に君僕は最高でした。
「アンダーだって夢を叶えられないわけじゃない」
将棋という武器を身につけ番組レギュラーや単独CMを勝ち取ってきたかりんちゃんの言葉だからこそ響いたものではないでしょうか。

 

本編ラストスパートは初日と同じ。
別れ際、嫉妬、不等号、咄嗟、そしてインフルエンサー
圧巻の一言です。

 

こうして2日目も無事に終わりました。
こんなライブができるメンバーが最弱なはずがありません。
あと2公演。
何事もなく最高のライブにして欲しいです。
いや、絶対なります。
楽しみしかないです。

 

2017.4.20 アンダーライブ全国ツアー2017 〜関東シリーズ 東京公演〜

 

 

 

f:id:ng-aki:20170420221523j:image

 

やってきましたアンダーライブ。
今回はなんとキャパ1万人。
様々な不安があるなかついに始まりました。

ということでまずはセトリ。

影ナレ ‪山﨑 絢音

M0 OVERTURE
M1 風船は生きている
M2 シークレットグラフィティー
M3 春のメロディー
M4 13日の金曜日
M5 ブランコ
ーMC かりん みり愛 ちはる 川後
ーVTR F3(ファンタスティック3)
M6 狼に口笛を(‪山﨑)
M7 自由の彼方(‪山﨑)
M8 ここにいる理由(‪山﨑)
M9 生まれたままで(ちはる)
M10 左胸の勇気(ちはる)
M11 扇風機(ちはる)
M12 君は僕と会わない方が良かったのかな(絢音)
M13 初恋の人を今でも(絢音)
M14 涙がまだ悲しみだった頃(絢音)
ーVTR 表題曲 アンダーメンバーver.
M15 命は美しい(‪山﨑)
M16 君の名は希望(ちはる)
M17 走れ!Bicycle(絢音)
M18 裸足でSummer
ーMC 写真でくらべてみました
ーVTR
M19 別れ際、もっと好きになる
M20 嫉妬の権利
M21 不等号
M22 あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
ーMC みり愛
M23 インフルエンサー

EN1 ロマンスのスタート
EN2 ハウス!
ーMC みり愛 ‪山﨑 ちはる 絢音
EN3 風船は生きている(Full ver.)


開幕風船は生きている、センターのみり愛は白一色に染まる会場を見て涙を流しながら登場しました。
MCでその時の想いを語ってくれましたが始まるまで不安しかなかったそうです。
そんな姿を黙って見ているわけにはいかず僕も泣いてしまいました。


そして、アンダーライブ名物の企画、今回はファンタスティック3!
毎公演3人ずつフィーチャーしてアンダー曲3曲、表題曲1曲、MCでテーマに沿って写真3枚。
全員センター企画にも似ていますが今回は4公演あることもあり1人1人に与えられる時間が多かったです。

初日の今日はれなち、ちーちゃん、絢音ちゃん。
れなちはダンスナンバーばかりで最後のMCで苦戦していたことを明かしていましたが見ている側としては全くそんなことなく腕の長さを生かしたキレッキレのダンスが最高にカッコよかったです。

ちーちゃんは歌で魅せる曲が多く、特に君の名は希望のソロパートは震えました。

絢音ちゃんは3曲でソロパートがありほんとに可愛い歌声で歌い上げる姿にウルっときました。
F3ブロックだけではありませんがめちゃくちゃテンションが高くてめちゃくちゃ可愛かったです。


アンダー曲ラストは咄嗟。
イントロから鳥肌がやばくて「キタキタキタ咄嗟キタァ」みたいな感じでした。(まあいつものこと)


そして本編ラスト。
アンダー曲をやりきって一体何が来るんだと思っていましたがなんとインフルエンサー
涙が止まらなかったです。
直前の発表、舞台参加メンバーが2人いる、という時間がない中で乃木坂46史上最も難しいダンスと言われているこの曲を仕上げてラストに持ってくる。
すごいです。ほんとに。


アンコールではトロッコに全員が乗りロマスタ、ハウス。
そしてラストはこの12人にしかできない12人の曲、風船は生きている。それもフルで。
涙が、、、

 

様々な不安要素がある中でのアンダーライブでしたが初日は大成功だったのではないでしょうか。
あと3公演、何事もなく無事に、今日以上の最高のライブになりますように。
勿論全部行きます。
楽しみです。

 

 

 

2017.4.9 インフルエンサー 個別握手会 幕張メッセ

 

 

さあ、17thシングル期間です。

僕は1次2次と飛鳥ちゃん全落なので初めて飛鳥ちゃんに会えない握手会でした。


飛鳥ちゃん取れなかったので(日奈子も)蘭世だけで済ます予定でしたが5部に3期生の追加枠が出たので久保ちゃん、もーこちゃん、りりあんの3人を追加しました。(久保ちゃんも1次2次全落)

以下レポです。

 

寺田蘭世


はい、可愛いですね。
好きです。

1部

1枚
あ「おはよー」
蘭『お、おはよー』
あ「今日もよろしくー」
蘭『こちらこそ』
あ「靴可愛いね」
蘭『ほんと?』
あ「紫似合ってる」
蘭『ありがとー』

1枚
ヒット祈願おつかれさまの話。

1枚
あ「バイト先のJKに眼鏡取った方がいいって言われるんだけどどっちがいい?」
蘭『あーおーそっちの方がいい』
あ「ない方が?」
蘭『うん』

2枚
あ「眼鏡取ったよ」
蘭『おー』
あ「でもね超眼悪くて」
蘭『あら』
あ「今もボヤけてるの」
蘭『ボヤけてるの?うーんまぁいいか』
あ「コンタクトすれば」
蘭『そうだよコンタクト買いなよ』
あ「あるんだけど今日もってないの」
蘭『あらー』


2部
2枚
Mステ2回とも良かったよ、特に坂道AKBが凄かったよの話。

2枚
考え方の相談。蘭世ならそう答えるよねっていう回答。


3部券がなくて暇だったので昼ごはんを食べたあとなぜかカラオケに行きました。


4部
1枚
カラオケ行ったよの話。

1枚
しばらく会えないけど絶対また会いに来るからの話。


ほんとはもっと話したいことがあったけどまぁこんな感じです。
17thはあと5/14しか行けないのでアルバムor18thで会いに行きたいです。
蘭世好き。

 

伊藤理々杏


プリンシパルで気になっていて追加枠が出たので取りました。

5部
ツインテでした。

1枚
ジョバンニ良かったよ、歌声大好きだよの話。

1枚

1枚
意図が伝わらずちょい事故。


横移動をすごいしてくれて最後まで見送ってくれました。
中学生可愛いです。
りりあんかあいいよ。

 

大園桃子


こちらもプリンシパルで印象が変わって気になった、というかめちゃくちゃ可愛かったので取りました。

ループする時間がなくまとめ出しになってしまって少し残念です。

5部
5枚
あ「はじめまして」
も『はじめましてー』
あ「ひーこちゃんにね」
も『うんうん』
あ「もーこちゃん取ったよって言ったら日奈子の話してきてって」
も『そうなの。聞いた聞いた』
も『ひーこちゃんほんとにもう好きなの』
あ「どこが好きなの?」
このあと明るいところ笑ってるところ可愛いところが好きだってことをマシンガントークで話してくれました。


全然話せるし笑顔がもうめちゃくちゃ可愛かったです。
好き。

 

久保史緒里


1次2次全落で追加枠をようやく取れました。
SRの頃から好きです。

5部
ツインテでした。
可愛い。。

1枚
SRの頃から好きだよ、プリンシパル3回行ったよの話。

2枚


可愛すぎます。
好きです。

 


飛鳥ちゃんも日奈子もない握手会でしたがいつも通りの蘭世と初めての3期生で楽しい時間を過ごすことができました。
ただやっぱり飛鳥ちゃんに会えないのはものすごーくさみしいです。
さみしすぎて手紙書きました。
5/14まで直接会うのは我慢です。。

 

次行くイベントはアンダーライブです。
熱い、熱いライブになるのは確実です。
一体どんなものを見せてくれるのか。
全公演行くので楽しみです。


では。