君と僕と僕と君

推しへの愛が止まらない

2016.12.8 Merry Xmas Show 2016 〜選抜単独公演〜 日本武道館

 

 

今年もやってきましたクリスマスライブ。

昨年はアンダーライブ2日間、1日空いて全体ライブ2日間でしたが、今年はなんと選抜単独、アンダー単独を交互に計4回!

そしてそのあと3期生お見立て会!

 

 

ということで今回は3日目、選抜単独公演のレポです。

 

f:id:ng-aki:20161208230540j:image

 

 

 

まずはセットリストから。

 

M0 OVERTURE

M1 今、話したい誰かがいる

M2 何度目の青空か?

M3 おいでシャンプー

M4 ガールズルール

M5 孤独な青空

ーMC 1人1曲プロデュース

M6 あらかじめ語られるロマンス(高山)

M7 海流の島よ(新内)

M8 行くあてのない僕たち(中元)

M9 欲望のリインカーネーション(桜井)

M10 無口なライオン(松村)

M11 白麻衣様(白石)-白米様

M12 でこぴん(井上)

M13 ここにいる理由(生駒)

M14 ごめんね ずっと・・・(衛藤)

M15 人はなぜ走るのか?(飛鳥)

ーMC

M16 あの教室

M17 やさしさとは

M18 私のために 誰かのために

M19 シャキイズム(Xmasアレンジ)

M20 太陽ノック(Xmasアレンジ)

M21 ポピパッパパー(Xmasアレンジ)

M22 裸足でSummer(Xmasアレンジ)

ーMC 高山プレゼンツ妄想クリスマス

          (生田、西野、北野、堀)

ーMC 理想のクリスマスデート

          (新内、星野、橋本)

M23 君の名は希望

M24 バレッタ

M25 命は美しい

M26 走れ!Bicycle

ーMC

M27 サヨナラの意味

 

アンコール

E1 ロマンスのスタート

E2 ハウス!

ーMC

E3 乃木坂の詩

 

EX OVERTURE(BOOM BOOM SATELLITES ver.)

 

 

 

1曲ずつ振り返るとかなり長くなってしまうので1人1曲プロデュース+αについて振り返ります。

 

 

 

高山一実プロデュース

『あらかじめ語られるロマンス』

 

可愛い高山一実をとのこと。

11th制服に星の被り物をしたメンバー(生駒、井上、万理華、飛鳥、北野、星野)がバックダンサーとして登場。

 

 

 

新内眞衣プロデュース

『海流の島よ』

 

セーラー服にツインテのまいちゅん。白石、橋本、松村、衛藤も同じくセーラー服で登場。まいちゅん、ギリギリセーフです。

 

 

 

中元日芽香プロデュース

『行くあてない僕たち』

 

グリーンの衣装をまとったひめたんはサビ前(?)までソロで熱唱。サビから赤万理華、青さゆが登場。個人的にこの3人が揃って選抜に選ばれ、武道館の選抜公演でこの曲を披露していることに感動して涙が止まりませんでした。

 

 

 

桜井玲香プロデュース

『欲望のリインカーネーション

 

夏のツアーで使用された黒の衣装で登場。バックダンサーは飛鳥、生駒、秋元、西野。玲香ちゃんかっこよかったです。

 

 

 

松村沙友理プロデュース

『無口なライオン』

 

アコギ1本で弾き語り。思ってた以上に歌えてました、いやそれ以上に綺麗な歌声でした。演奏もぎこちない部分は多々ありましたがなんとかやりきった印象。終わった後の天真爛漫な笑顔と安堵からの涙に心を打たれました。

 

 

 

白石麻衣プロデュース

『白麻衣様』

 

白石、松村の茶番からスタート。まいやん軍団メンバーは万理華、若月、生田、高山。「白麻衣様!」と出た時、そしてイントロが流れた時の歓声は凄まじかったです。

 

 

 

井上小百合プロデュース

『でこぴん』

 

白の衣装で登場。メンバーは北野、新内、衛藤、堀。セリフを言うことでお馴染みのところではさゆの良いところを言う、ということでしたが全て悪口。口の悪いさゆが好きです。

 

 

 

生駒里奈プロデュース

『ここにいる理由』

 

生駒ちゃん自身が好きな〇〇系の衣装、??系の振り付け。メンバーは西野、高山、桜井、中元。アレンジ振り付けからのオリジナルへという流れは最高でした。

 

 

 

衛藤美彩プロデュース

『ごめんね ずっと・・・』

 

衛藤美彩ソロ。自身が大好きだという西野七瀬のソロ曲。透き通った歌声、サビでより強く会場に響く彼女の声に誰もが感動したことでしょう。

 

 

 

齋藤飛鳥プロデュース

『人はなぜ走るのか?』

 

こう見えて運動できるんだぞということで4つの障害物(なわとび、フラフープ、ネットくぐり、ダッシュ)を5人(北野、堀、星野、秋元)で競争(各障害で1番の人が勝ち抜けしていく)。その間桜井、井上が歌唱。完全な茶番、終いには飛鳥ちゃんがセグウェイに乗って失格。彼女はワンフレーズも歌っていません。セグウェイに乗りたかったみたいですが歌って欲しかった思いはやっぱり強いです。でもその時の彼女の様子はこの1年で一皮向けたことを伝えてくれたように思います。

 

 

 

 

◎Xmasアレンジ

今となってはクリスマスライブ名物となりました。今年は去年よりもさらにグレードアップしていて、特にポピパッパパーは武道館こそだなと思いました。また、裸足でSummerはヘッドマイクを使用することで振り付けが見れたので良かったです。まあ僕ステサイ2階後ろから2列目ですけど。

 

 

 

君の名は希望

コールありなし問題です。今回ははじめ少数の方がコールされていましたがその声は少しずつ小さくなりコールなしになりました。個人的にはコールなしで聴きたい曲なので嬉しかったです。

 

 

 

◎サヨナラの意味

コールなしでした。これを本当に待ってました。ずっと泣いてました。この曲を聴く回数も残りがどんどん少なくなっていっていてこの曲を聴くのがつらいです。卒コンではどうなってしまうんでしょうか。

 

 

 

◎OVERTURE BOOM BOOM SATELLITES ver.

この曲を聴くためにハロウィンライブに行ったのに流れなかったので残念でしたがようやく聴くことができました。川島道行さんのご冥福をお祈りします。

 

 

 

 

いかんせんステサイ2階の後ろから2列目だったのであまり見えていなかったり記憶が曖昧な部分もあり中途半端なレポになっています。すみません。

 

 

あとは個人的なもの雑感を。

 

今日も飛鳥ちゃんをずっと目で追ってました。ほぼ後ろ姿しか見ていませんがどこにいても見つけてしまう。推しへの愛ですね。日奈子とイチャつきすぎです。

あとは日奈子ダンスうまくなったなとか、万理華キレッキレだなとか、みんな綺麗だなとかですかね。

 

 

残りは全体のことを。

 

選抜公演1日目にはバースデーライブと橋本奈々未卒業コンサートのサプライズ発表がありましたが、2日目はサプライズなしでした。個人的にはサプライズに頼る演出は好きではないので良かったと思います。

メンバーは不安がっていた選抜単独公演ですが、どのメンバーがどの曲で出て来ても「うおアツイ」となったので単純に凄いと思いました。

選抜公演、アンダー公演、そして3期生お見立て会を通して乃木坂46がグループとして大きく成長することができればいいなと思います。

 

 

 

明日はアンダー公演2日目。

1日目のセットリストだけを見ても盛り上がること間違いなしだと思ったので非常に楽しみです。