読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君と僕と僕と君

推しへの愛が止まらない

【ネタバレあり】2017.1.26 ロミオ&ジュリエット 観劇

 

 

10ヶ月間待ったミュージカル『ロミオ&ジュリエット』。

ついに始まりましたね。

僕は7月の先行販売でS席を1公演入手していました。

 

 

ということで今回はミュージカル『ロミオ&ジュリエット』1月26日ソワレの観劇レポです。

 

f:id:ng-aki:20170126234542j:image

 

 

とその前に、

今回のレポはネタバレを盛大に含みますので、まだご覧になってない方、これからご覧になる方はこの先見ないようお願いします

 

 

まず座席ですが2階A列中央でした。

8月に発見した時は「2階」が見えなくて最前だと思いました。

一瞬で現実を突きつけられましたが。

しかしS席で2階ってのはどうなんですかね。

もう少しS席の割合を減らしてその分いい席だよってした方が公平だと思うんですけど。

演出で通路を使うシーンがありましたが2階席からはあまり見えませんでした。

それ以外はかなり観やすかったのでいいんですけどね。

 

 

続いてこのミュージカルはWキャストですので僕が観た公演のキャストさんを。

 

ロミオ:古川雄大

ジュリエット:生田絵梨花

ベンヴォーリオ:矢崎広

マーキューシオ:小野賢章

ティボルト:広瀬友祐

死:宮尾俊太郎

 

いくちゃんはもちろん目当てですけど小野賢章くんも観たかったので2人が出る公演を選びました。

 

とりあえずあらすじは公式サイトに載ってますのでそちらを。

http://romeo-juliette.com/intro/

 

知識があるわけではないので雑感になると思います。

 

まずこのミュージカルは『死』のソロダンスから始まります。

ここで圧倒されました。

宮尾さんのなめらかな動き、上からワイヤーでつらてるんじゃないかと思わせる浮くような動き、凄かったです。

この開幕の場面で一気に引き込まれました。

 

 

マーキューシオとティボルトは歌も演技もダンスも上手くて若手を引っ張ってる感じでした。

小野賢章くんはもちろんティボルト役の広瀬友祐さんかっこよかったです。

特に体がかっけぇ。

ただ僕は小野賢章くんのイメージ榊遊矢なので時々あっ遊矢だwってなることがありました。

それもよきかな。

 

 

仮面舞踏会のときのジュリエットの衣装がめちゃくちゃ可愛かったです。白地に赤?ピンク?ちょこちょこーみたいな()

仮面舞踏会のあとにジュリエットの部屋のバルコニーでロミオと会う場面で「おおロミオ」的なフレーズが歌に入ってて、うわぁいくちゃんジュリエットやってるよ、ってうるっときました。

 

 

第2部は怒涛の展開でした。

マーキューシオとティボルトの死(遺体の運び方が面白いw)、ロミオの追放と一気に進みます。

若手引っ張ってる2人死んで大丈夫か?と思いましたがそんな心配不要でした。

 

結果ジュリエットが起きたときにはロミオが死んでしまっていたときからラストシーンで号泣。

カーテンコールも涙が止まらず、涙垂れ流しながら手拍子と拍手してました。

3回目のカーテンコールではスタンディングオベーション

僕の勝手なイメージではスタンディングオベーションやるのは大千穐楽って決まってると思ってたのでまさかやるとは思いませんでした。

でもそれに値する以上のミュージカルを観ることができたと思っています。 

 

 

最後はいくちゃんについて。

序盤登場して来たあたりでは、あれ歌声大丈夫かな?、と思うところもありましたが、時間が経つにつれどんどん良くなっていったと思います。

演技に関しては良い意味でやっぱいくちゃんだなって感じです。

専門的なことはわからないので、とりあえずジュリエット最高だったよ。

 

 

欲を言えばもう1公演観たいところですがさすがにさらに13000円出せないので断念しました。

プログラムとブロマイドとアクリルキーホルダー買ったのでそれ眺めて満足します。

チームサティスファクション!

 

f:id:ng-aki:20170127000400j:image

 

メモ帳に書き殴ったやつをちょろっと書いただけなので内容が全然ないですがまあいいでしょう。

 

 

乃木坂ちゃんがいなければこんな経験できませんでした。

本当に有難う。