読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君と僕と僕と君

推しへの愛が止まらない

【ネタバレあり】2017.3.27 舞台版ドラえもん 「のび太とアニマル惑星」観劇

 

 

舞台版ドラえもん観に行ってきました。

f:id:ng-aki:20170329024624j:image

ということで今回も盛大にネタバレを含みますのでこれから観に行く方はこの先見ないようにお願いします。

 

 

18:30の開場とともに入場しました。

入るとロビーでいきなり楽しませられました。

メインじゃないキャストの方々がジャグリングだったり歌っていたり。

ドラえもんの歌と今回の公演のオリジナルソング。

開演の時間が近づくと客席に移動して再びドラえもんの歌。

パンフを客席まわって売りに来たり風船を配ったり。

すごい楽しい雰囲気でした。

 

 

そして19:00に開演。

正直実写化どんな感じなんだろうと思っていましたが、そこにはドラえもんが、のび太が、しずかちゃんが、スネ夫が、ジャイアンがいました。

 

ドラえもんはその違和感に登場するだけで笑いが起きてました。

f:id:ng-aki:20170330001742j:image

のび太の部屋のセットめちゃくちゃ狭いんですけどその中にコイツがいるんですよ。笑

部屋入るのに入口狭すぎるから横から入るんですよ。笑

面白すぎます。

 

 

のび太は稽古でイケメンすぎると言われてたようですがのび太にしか見えませんでした。

f:id:ng-aki:20170330002624j:image

歌唱シーンでの歌声も上手で良かったと思います。

 

 

ちまが演じるしずかちゃんはほんとにもうしずかちゃんにしか見えなくて最高でした。

f:id:ng-aki:20170330003528j:image

ちまが楽しそうにしていてほんとに嬉しかったです。

 

 

スネ夫はめちゃくちゃキャラが良かったです。

何回も何回も笑いを取ってました。

f:id:ng-aki:20170330004343j:image

ジャイアンとのコンビも最高でした。

 

 

ジャイアンは中の人なのかなっていうくらいそっくりでした。

f:id:ng-aki:20170330005748j:image

ジャイアンそのもの。

 

 

全体の感想としては、

最初は展開、場面転換の速さに戸惑いましたがすぐに慣れて逆にそれが良さになりました。

映像、人形、ひみつ道具、視点の切り替え、ワイヤーアクション、黒子の活躍などなど演出がすごかったです。

特にひみつ道具の出し方やタケコプターの演出は観ていてとても楽しかったです。

f:id:ng-aki:20170330011932j:image

f:id:ng-aki:20170330011939j:image

 

 

ラストダンスでは通路もフルに使って全体で盛り上がりました。

そしてカーテンコールは2回。

ちまが笑顔で手を振っていたのが印象的でした。

 

 

様々な工夫で老若男女が楽しむことができ、かつ原作通りの内容で考えさせられる部分もあり、本当に楽しい舞台でした。

 

 

東京だけでなくまだまだ公演は続きます。

最終日まで何事もなく突き進んでいってほしいです。