君と僕と僕と君

推しへの愛が止まらない

19歳

 

 

 

 

齋藤飛鳥さん、19歳のお誕生日おめでとうございます。もうラストティーンなんですって。ということは来年20歳。13歳で乃木坂46に入ったあなたがもうそんな年になるんですよ。僕があなたに出会ってからのこの3年もあっという間でした。でも振り返ってみるとたくさんの出来事があって色んなことを経験して、そう思うとやっぱり長かったのかなとも思います。

 

 

 

 

今日あなたは何をして過ごすのでしょうか。

まぁ十中八九明日のライブの準備でしょうけども。

メンバーにもスタッフさんにも祝ってもらえるのでしょう。この幸せものが。

 

 

 

 

僕があなたに出会った2014年、あなたはその1年間をアンダーメンバーとして過ごしていました。今やあなたはセンターを経験し、乃木坂46を代表するメンバーの1人になっています。

 

努力を見せないあなたですが並大抵の努力ではなかったはずです。楽しいこと嬉しいことの裏側には辛いこと苦しいことがたくさんあったでしょう。

 

そんな色んなことを乗り越えてステージに立ち続けるあなたを心の底から尊敬しています。そういう姿を見せてくれることに感謝の気持ちでいっぱいです。あなたは飽きないでいてくれてありがとうと言いますが、お礼を言いたいのはこちらの方です。本当にありがとう。

 

 

 

 

先日、中元日芽香さんが卒業を発表しました。あなたの大好きなメンバーがまた1人、乃木坂46を去ります。あなたはいつまでこのグループにいてくれるのでしょうか。どれ程の時間が残されているのでしょうか。

 

僕はアイドル齋藤飛鳥が大好きです。アイドル齋藤飛鳥を見ているときが1番楽しいです。モデル、女優、作家、ラジオなどなど勿論ありますが、やっぱりアイドル齋藤飛鳥が歌ったり踊ったり、笑ったり泣いたりしている姿が大好きです。そんな姿をいつかやってくる卒業の時まで見ていたい。一緒に笑って一緒に泣いて、一緒に喜びたい。そんな想いです。

 

 

 

 

アイドルとは人生である、って誰かが言っていました。今僕はあなたの人生を見ていることになります。あなたの人生を見て一喜一憂しています。そしてそれが僕の人生を充実させています。僕を幸せにしてくれています。

 

生まれてきてくれてありがとう。アイドルになってくれてありがとう。僕と出会ってくれてありがとう。僕を幸せにしてくれてありがとう。

 

 

 

 

序盤で言ったようにラストティーンです。今しかできないことを目一杯楽しんでください。

 

 

 

そして、幸せな1年になりますように。

 

 

いや、やっぱり。

 

ずっと幸せでありますように。

 

 

 

心の底から願っています。

 

 

 

 

 

おたんじょうびおめでとう。

 

 

f:id:ng-aki:20170809033330j:image

 

 

 

 

 

2017.8.10