君と僕と僕と君

推しへの愛が止まらない

北野日奈子らしさ

 

 

 

アウトプットしないとモヤモヤしてどうにかなってしまいそうなのでブログに書きます。

僕が思ったこと思っていることを書きます。

書き殴ります。

この段階でまったくまとまっていないです。

なので閲覧注意です。

ごめんなさい。

先に謝っておきます。

 

 

 

先日全国ツアー仙台公演の初日に参加しました。

その時の北野日奈子が見てられませんでした。

元気がない、というより辛そうでした。

辛そうで辛そうで見ているこちら側も辛くてしかたなかったです。

 

そもそも最近元気がなかったのは事実です。

18th選抜発表に対して色々思っていることがあってそれを上手く昇華できていないことは自身のブログでも触れられています。

今が途切れないように | 乃木坂46 北野日奈子 公式ブログ

自分らしさ、日奈子らしさについてはモバメで送られてきました。

 

 

元気がなければ北野日奈子らしくない。

これは絶対に違うと思います。

元気がなくても北野日奈子北野日奈子

大人しくて落ち着いていても北野日奈子北野日奈子

じゃあ北野日奈子らしさってなんなのでしょうか。

 

一ファンである僕が、僕らがいくら考えたところでその答えが出ないのはわかっています。

でもこの仙台公演、それが何かはわからないけれど北野日奈子らしさはなかったです。

 

いやもうくっちゃくちゃで何言いたいかわからなくなってます。

ごめんなさい。

 

僕は、北野日奈子は周りを巻き込んで楽しい空間にできる人だと思っています。

ライブでは彼女自身が楽しむことで周りのメンバーも観客も楽しませることができる人だと思っています。

仙台初日はそんな状況ではなかったです。

そんな彼女を見ているのが辛かったです。

そしてそれが悔しかったです。

でも僕にできることは何もない。

やるせなくて苦しくて辛くて。

ずっとモヤモヤしています。

 

 

残りの仙台公演は少しずつ笑顔が増えていったようで少し安心していますがやっぱり心配です。

ずっと笑顔でいることが北野日奈子らしさではないと思いますが、ライブで辛そうにしてるのは北野日奈子らしくないです。絶対に。

 

もちろん辛いのに笑っていて欲しいと言っているわけではないです。

心から笑って心から楽しめて周りを笑顔にする、そんな北野日奈子が見たいです。

 

 

自分らしさって自分にもわからないものだと思います。

僕も自分らしさはイマイチわかっていないです。

でもあるとき周りの人の言葉で気づくことがあります。

自分らしさを知っているのは自分に近い周りの人なのかもしれません。

 

 

北野日奈子らしさを知っているのは、北野日奈子らしさを1番知っているのは周りのメンバーかもしれません。

だから抱え込まずに周りを頼ってください。

的外れかもしれないけれど、あなたの周りにはあなたを助けてくれるメンバーが、スタッフさんが、ファンがたくさんいます。

 

もし厳しいのならファンは待てます。

安心して休んで大丈夫です。

取り返しのつかないことになるのが1番嫌です。

 

 

いやもうよくわからなくてごめんなさい。

結局何が言いたいのかわからないけど、でも、僕は北野日奈子が好きです。

そして、見てます。絶対。

離れません。

ずっと見てます。

 

 

次に僕が北野日奈子を見るのは愛知公演です。

そのときにはライブを楽しんでいる姿が見られたらいいなと思います。

 

 

 

その前に明日からの大阪公演。

何事もありませんように。

 

 

 

f:id:ng-aki:20170816032405j:image

 

 

 

追記

大阪公演全公演欠席が発表されました。

今は回復に専念して元気な姿をまた見せて欲しいです。

僕らはいつまでだって待てます。